So-net無料ブログ作成
検索選択

実は通院で忙しかった12月 [虎鉄の事件&通院]

新年のご挨拶がすっかり遅れました。
今年もよろしくお願いいたします。

年末年始2.jpg

 (↑1月1日近くのお寺に初詣)


今回のメインはタイトル通り、通院記録です。かなり長くなります。


こてちんが通院している動物病院には、先生が5人ほど在籍しています。
家から近いですし、5人中4人の先生は大変熱心に診てくださるので、とても頼りにしています。
 
11月末に月一回の健診は残念ながら5人中4人に入らない先生でした(>_<)

気になることは?と聞かれたので
下腹部を時々なめていると話したところ
下腹部を消毒するついでにおなか部分の毛を少し切りましょうということでおまかせしました。

この先生、聴診をパッと済ませる先生なので(あまりに速い!時々はしゃべりながら聴診する)
以前から不信感があり、この先生のときは「あ~今回は外れだ・・」と思っていました。

帰宅後 こてちん下腹部が気になるのか絶え間なく舐め始めました。
最初は毛を切ったのが気になっているのかなぁぐらいに思っていたのですが
2日たっても3日たっても舐め続けていました。
2日目からはうまく立てなくなり、5歩歩いては座り込む感じ
元々悪い股関節は左側。でも今回は右後ろ脚からヘナッとお尻を落としてしまいます。
しつこく舐め続けているのも異常ですし、おなかも真っ赤になってしまいました。

先生への不信感がつのってきて
ハハひとりでいくと危険(←ハハが危険<`ヘ´>)かもと思い、チチも同行して動物病院へ。
事情を話したところ、院長先生が診察することに。

かゆみの原因を特定して抗生剤(飲み薬)とシャンプー療法で治す。
足は不自然な姿勢で下腹部を舐め続けたため、股関節が痛くなったのだろう
舐めるのをやめれば、歩けるようになるだろうとのこと。

飲み薬(抗生剤)と
シャンプー療法の指導を受け、エリザベスカラーレンタルして
帰ってきました。

エリカラ1.jpg

(↑意外と嫌がらなかったエリザベスカラー)

一週間のエリザベスカラー生活とほぼ毎日のお腹シャンプー生活後、
足は快方に向かい、3日後には元のように元気に歩くようになりました。やれやれ。

エリカラ3.jpg

ところが、今度は咳が出始めました。かなり苦しそうになってあわてて動物病院へ。
「室内を暖め過ぎてませんか?」「いいえ!」
乾燥が原因かもしれません。もっと加湿を」
(暖め過ぎでも乾燥しすぎでもなかったのですが、加湿を“強”に変更)

それからもしやエリザベスカラーが原因かもという看護士さんの一言で
エリザベスカラーの使用中止。

この後4日連続、抗生剤+咳止めの注射をしに通院
4日目でようやく咳が収まり飲み薬に

その後はお腹、足、咳の症状は安定し、新年を迎えました。
そしてやっとこの週末、ようやくいつものお店でシャンプー+足回りのカットをしてもらいました。
長い長い1か月でした。(その上年末ハハはノロにやられてダウン~。弱り目に祟り目(>_<))

年末年始1.jpg

(↑寝こんでいるハハを見に来るこてちん(^^))


 
推定7,8歳になったこてちん。今年は誤飲だけでなく健康にも“より”気を配っていかなくちゃね。

年末年始3.jpg

(↑元の生活に戻り、腹天であまえるこてちん・・・)

今回の通院記録を最後まで読んでいただいてありがとうございました。


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

コメント 2

ピノホリママ

読み逃げしていてすみません!
先生によってかなり差がありますよね~。
合わないと思ったら言うのもありだと思います。
口がきけない子供たちのことですもの、気が気じゃないですよね^^
こてちん、早く完治しますように!
by ピノホリママ (2015-01-25 22:37) 

みどりまる

ピノホリママ さま  
ご心配いただきありがとうございます。
こてちん、今は持病の症状を押さえられて
元気に番犬活動しています。
こてちんが来てから約5年間、ずっと通っている
病院なので、これからも上手に付き合っていこうと
思っています。
by みどりまる (2015-01-26 11:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。