So-net無料ブログ作成
検索選択

犬と古い町並み、集落めぐり5~善光寺 [犬連れ旅行]

五日目です。

ホテルもてなしの館 臼井館」での朝食後、
ぶらぶら歩いて善光寺へ。

5日目善光寺4.JPG


門前の通りは歩道が広いうえ、おしゃれな店がならんでいて
なかなか魅力的な街になっていました。

5日目善光寺2.JPG

5日目善光寺3.JPG


 
本堂でのお参りも、犬を抱えてならOK!
(拝観料が必要な部分の見学はできません)
本堂内でずーっと抱っこしていると、
仏さまが犬を人間の子と見間違えてしまうので
その犬は、来世では人間の子に生まれ変われる
というご利益があるそうです。

こてちんが人間の子に? 賢くないし独りよがりだから苦労するかも?
人間だからって捨てられないとは限らないし・・
人間と犬、どっちが幸せかなぁ?
最後までかわいがってくれる家族の子なら、どちらでもいいかも。
なんてぐたぐた考えながら参拝しました。

5日目善光寺1 圧縮.jpg


ちょうど昼時になったので、仲見世のつち茂でおやきを食べ、
門前通りでお土産を買って、今回の旅も終わり。

上信越自動車道経由で首都圏へ帰ってきました。

のんびりした旅にしたかったのに、ここまで来たからあっちも行ってみよう~とついつい欲を出してしまいました。こてちんにはいい迷惑だったかな?
車に乗るのが大好きなこてちんだからこそできた旅でした。


今回の発見。
おやき大好きなハハは、いろんなおやきを食べたかったのですが。
おやきって長野県北部(松本以北?)のものなんですね。
長野県南部から岐阜県内では見当たらない! 
それに代わって登場するのが五平餅。
木曽路でも、飛騨高山でも、五平餅の店をいくつも見かけました。

それから、おやきって、
焼いたもの、蒸したもの、焼いてから蒸したもの、油で揚げたものと
いろいろあるのですね。
食感も硬いもの、ふっくらしたもの、もちもちしたものとあるそうで
今回の旅でこの3種類の食感のおやき、食べました!
(毎回、ささっと食べてしまうので、写真がありません)

(五平餅も地域によって違いがあるようですね。)

犬連れで入れる店を探すことが手間だったので
おやき、五平餅、みたらし団子、飛騨牛まん、ます寿司のおにぎり、白エビのおにぎり・・・いろいろ買い食いしました。

6番外編.jpg

犬連れ旅、制約があって不便なこともありますが、
ふつうの旅とは一味違った楽しみ(地元の犬好きさんに声をかけられることも含めて)や発見があるものですね。

またいつか愛犬こてちんを連れて旅に出たいです。


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

コメント 2

ピノホリママ

まとめて読ませて頂きました♪
善光寺詣でして、こてちん来世はみどりまるさんの子供かもしれないですね。

こてちん、病気はあっても元気そうでなによりですね。
やはり観光地には人が多くてわんこは疲れるのかな?
地域によってもわんこに優しいとかきびしいありますね。
by ピノホリママ (2016-04-05 22:41) 

みどりまる

ピノホリママさま コメントありがとうございました。
全部読んでいただいたんですね。嬉しいです♪
すっかりブログから遠ざかっていましたが、
やっぱりブログに記録を残しておこうと思い立ちました。

犬坂家の3お姫様もいろいろなことを乗り越えながら
元気そうで嬉しいです。
by みどりまる (2016-04-07 11:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。